たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などのレビュー・感想・情報を中心にお送りする雑多ブログ。

この中に1人、妹がいる! 第2話「妹と月夜のダンス」感想

原作はノータッチ
(以下ネタバレ)
帝野グループのトラブルを秘密裏に処理する特務機関・清流会のメンバー、ミスターXこと衣楠が登場。で、当たり前の如く「実は女」だったりするのですが、全裸で将悟の前にいるのに全然恥ずかしがらないとか、そこら辺はある意味テンプレを外れてていいキャラだw
さて、「妹」の件は帝野グループも感知しているという事実が明かされましたが、やはりその正体を知るものはいない、とのこと。当然の事ながら認知されていれば遺産相続やらなんやらの手続きに巻き込まれて身元が割れているはずなので、恐らくは認知もされていない。つまり、将悟と「妹」の間には法律的には血縁関係が存在しない事になっているんでしょうな。
特務機関とやらのメンバーを寄越したのは、将悟の母親でしょうかね?
ということで、「妹」を巡るミステリ(?)パートは盛り上がっていきそうですが、今回もヒロインが発情しっぱなしだし将悟はラッキースケベだしで、ラブコメ部分はテンプレ通り。
本格参戦してきた生徒会長と副会長、先輩である嵯峨良などレギュラー陣が揃って来たところで盛り上がって欲しいものですが。

この中に1人、妹がいる! (MF文庫J)

この中に1人、妹がいる! (MF文庫J)