たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などのレビュー・感想・情報を中心にお送りする雑多ブログ。

好きっていいなよ 第6話「どうして…」感想

原作はノータッチ。
(以下ネタバレ)
大和の方が手ごたえを感じているかは不明ですが、着実に「大和の彼女」になりつつあるめい。大和の妹・凪からお菓子作りの手ほどきを受けて、どうにか大和に手作りのお菓子を食べさせてあげたい、と奮闘する姿は微笑ましい。……しかし固さのチェックにハンマー使うって、昔作ったクッキーはどれだけ固かったんだw
しかし、そんな二人の前に颯爽と現れた転入生・北川めぐみ。雑誌モデルとして活躍する美少女で、学校中の注目の的となった彼女が大和に興味を覚え……。
めぐみの「軽い女」振りを一喝した大和さんがマジイケメンで困りますね。多分、めいと出会う前の彼だったらもっとやんわりとした断り方をしていたのでしょうね。とはいえ、軋轢を残すような断り方をしてしまったあたり、大和もまだまだ成長中、という事なのでしょう。
大和に一喝されて心変わりしたのか、今度は一転して柔らかい態度をとるようになっためぐみ。めいにも「仲良くしたい」と擦り寄りますが……雑誌モデルのような厳しい世界に生きている彼女が、イケメンに一喝されたくらいで性格が好転するとも思えず、色々と裏がありそうな。
そんな訳で、何か思惑があるのかないのかは不明ですが、大和をモデルの仕事に誘うめぐみ。彼女とつりあうような同年代の男性モデルが必要だ、というのは冒頭にあったように事実ですが、あまりノリ気じゃなかった大和を段々とその気にさせてモデルの仕事にも自分にも興味を持つように仕向けているように感じ。
もちろん、その場はノリノリでも大和がそんなに軽い男ではない、という事は分かっていますが、それでもあまりにも「お似合い」の二人の姿に心がどうしようもなくざわついてしまうめい。
この手の「カップルの片方がやたらモテる設定」の恋愛モノではテンプレとも言える展開ですが、めいの純粋さや自分への自信のなさは既に視聴者に十分に伝わっている訳で、なんとも心配になってしまいます。
ここは大和が一発男らしい所みせて解決してくれるのか、それともめいが持ち前の「男前」な態度で自己解決するのか、それともめいのおかげで上手くいっているバカップルが恩返しとばかりにめいを励ます展開になるのか……。