たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などのレビュー・感想・情報を中心にお送りする雑多ブログ。

世界征服〜謀略のズヴィズダー 第2話「食卓から墓場まで」感想

(以下ネタバレ)
この手の「戦闘力や科学力はとんでもないのに日常はしっかり満喫している」系の作品に外れはなし!(私調べ)
バレバレなアジトと何故かそれに気付かない正義の味方(?)というコテコテのコントをやっておいて最後の最後でアジトは自在に移動可能だった、というオチが披露される展開はこれまたコテコテながらも胃もたれせずむしろ心地よい満腹感に溢れるというか。メシの話だっただけに。
しかし、明日汰は何だかんだでズヴィズダー構成員の胃袋を掴んで馴染んでしまいましたね。しかも逸花なんかは早速デレたような……? 平戦闘員として引き込まれたはずなのにいつの間にか欠かせない人材になっていた、なんて展開もありそうな。