たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などのレビュー・感想・情報を中心にお送りする雑多ブログ。

僕らはみんな河合荘 第3話「どうして」感想

原作未読
(以下ネタバレ)
引き続き律との距離を詰められない事に悩む宇佐。そんな彼の元に、奮発して買った自転車が届く。「先輩と二人乗り出来たなら……」などと夢を見る宇佐だったが――。

いいですよね、自転車二人乗り。全ての男子の夢ですよ……。私は残念ながら野郎しか乗せた事がありませんorz
――閑話休題

律はもう鉄面皮なんて呼べないほどに表情がコロコロ変わって相変わらず可愛らしいですね。特に宇佐の言葉にテレを隠せない所なんて、オッサンごろごろ転がってもだえちゃうよ!w
一方、麻弓の駄目ンズ振りには少しだけ変化があったようで。あそこで三股君の誘惑(?)に乗らなかったのは、元彼が全く持って麻弓の好みを覚えてなかったから、というシチュエーションのせいもあるでしょうが、やっぱり宇佐が出がけにかけた一言が効いているのでしょうね。
かといって宇佐が全ての中心になっている、という訳ではなく、場をかき回そうとする彩花とシロのトリックスターぶりだとか住子さんの年の功だとか、雑居ものながらのカオス振りが相変わらず楽しいです。