たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などのレビュー・感想・情報を中心にお送りする雑多ブログ。

ピンポン THE ANIMATION 第3話「卓球に人生かけるなんて気味が悪い」感想

原作未読。映画版視聴済み。
(以下ネタバ)
それぞれの想いを抱える中、インターハイ予選が始まった。風間に挑発されたスマイルは怒りをぶつけるかのようにいつもの自分とは違う強引なスタイルで勝ち進み、遂にチャイナと対戦する事に。チャイナの圧倒的ペースで始まったかと思われた試合はしかし、途中からスマイルが支配するようになり――。

静かで正直じゃない闘志を燃やすスマイルの強さが鳥肌もの。風間の挑発が頭に来たというのもあるのでしょうが、もしかすると彼にとってヒーローだったはずのペコが「ヒーローなんているわけない」と発言した事への失望もその怒りの中に含まれているのかも。
それでも、チャイナのコーチの罵声に萎縮、もしくはその意味を直感的に察してしまったのか、尻すぼみな結果に終わってしまったのは、所詮彼の闘志は付け焼刃だったという事の証左か。

ピンポン (1) (Big spirits comics special)

ピンポン (1) (Big spirits comics special)