たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などのレビュー・感想・情報を中心にお送りする雑多ブログ。

東京ESP SCENE 02「ガールミーツボーイ」感想

原作未読。
(以下ネタバレ)
超能力テロリスト達に蹂躙される東京の街。そこに颯爽と現れた少女・リンカは驚異的な運動能力で超能力者の一人を圧倒する。彼女こそ、人々が待ち望んだ救世主「白い少女」その人であった――。

第一話で大事件が起こって、第二話以降はそこに至るまでの経緯と主人公の紹介に費やされる構成というのは、若干使い古された印象はあるものの、構成・演出が巧みな分盛り上がりもひとしお。
物質透過能力が発現したリンカですが、アバンタイトルでの超戦闘能力を見るに、能力はそれだけではないのかも……いや、能力目覚めはじめの頃もかなり化け物染みたフィジカル性能を見せつけてくれてましたがw

初めて能力が発動してしまった時にのみ、服も透過してしまったようですが、二回目以降それが起こらなかったのは全裸回避を全力で願っていたからなんでしょうかね? 東のラッキースケベイベントが無かったのはちょっと残念なような。というか一階の爺さんウラヤマシスw