たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などのレビュー・感想・情報を中心にお送りする雑多ブログ。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Episodio 37「王の中の王」感想――遂に矢がディアボロの手の中へ?

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Vol.10 (37~39話/初回仕様版) [Blu-ray]


今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

強い執念により、遂に矢をその手にしたディアボロ。
だが、キング・クリムゾンに突き立てた矢は、何故か素通りしてしまう。
そこでようやく、ディアボロは自身を含んだすべての人間の魂が、元の肉体へと戻ろうとしていることに気付く――。

感想

ブチャラティ昇天。
……なんというか、あまりにも特別扱いされすぎな演出だったにもかかわらず、全く嫌味にならない所がブチャラティの凄さだな、などと思いつつも、理想に殉じる彼の姿が悲しすぎて、涙が出そうになってしまった。

しかし、ブチャラティの遺志はジョルノに正しく受け継がれ、遂にジョルノは矢の力をその手に。
ゴールド・エクスペリエンス・レクイエムは、今回見せただけでも恐るべき能力を持っているが、その全容は未だ不明であり……。

この、終盤の「数分の出来事が数時間分の密度を持って語られる」展開こそがジョジョの醍醐味だな、と再確認しながら、息をするのも忘れるくらいに熱中してしまった。
これで最終回がしばらくお預けとは……生殺しにも程がある(苦笑

ED曲、Enigma「Modern Crusaders」はiTunesなどで配信中

Modern Crusaders

Modern Crusaders

  • エニグマ
  • エレクトロニック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes